Environmental Initiatives

ライリー アンド クルーの環境への取り組み

ライリー アンド クルーについて


ライリー アンド クルーは、カリフォルニアで生まれたキッズブランドです。
アートとイマジネーションを融合させた独自のテイストで、現代のキッズとママのために作られたユニークでアーティスティックなファッションを提供します。

毎シーズンのコレクションは、タイムレスなデザインと落ち着いたカラーパレットで構築され、1点ずつ手仕事で染め上げられた柔らかく肌触りの良い高品質な生地で仕上げられます。
全てのデザインは着心地を優先して考えられています。

思いやりに溢れた柔らかい生地と素材を使い、また着脱しやすいデザインにすることで、お子様にもママにもストレスの無い、素敵な思い出として残るようなフッションをお届けする。
それこそが、私たちライリー アンド クルーの願いです。

エシカルな製造と透明性への追求


生産ラインにおける透明性とそこに関わる人々への想いは、私たちが最も重要視することです。
私たちは、生産に関わるすべての工場のマーチャンダイジングチームと直接連携を取っています。生産工程を一貫してチェックしているマーチャンダイジングチームとの関係は個人レベルで維持されており、私たちは継続的に彼らを訪問し、製品が可能な限り最高の水準で生産されていることを確認しています。

ライリー アンド クルーは米国でデザインされ、中国で製造されています。中国では、児童労働や強制労働環境が無いこと、公正な賃金の支払いを行っていることなど、あらゆる重要な要素を記載した行動規範契約に署名した工場のみと提携しています。これらの工場を所有する企業は、1992年以来、たくさんの優れたグローバルブランドの生産を請け負っており、各地に計3万人の従業員を抱えています。私たちの製品は、高品質の子供服を専門としている工場で生産されています。

2018年、ライリー アンド クルーを生産する工場は、全国商工団体連合会(The National Federation of Industry and Commerce)から「中国民間企業における社会的責任の優れた事例」に選ばれました。

世界規模の責任ある認定生産


製品が責任を持って製造されることを保証できるように、私たちはWRAP認定の工場と独占的に協力することを選択しました。 WRAPは、主にアパレル、フットウェア、縫製製品の分野に焦点を当てた世界最大の独立した認証プログラムです。

WRAP認定施設になるには、単に監査に合格するだけではありません。
WRAPが施設と連携し、倫理と社会的責任に関連する12のコア原則に準拠していることを確認する社会的コンプライアンス認定に協力的なアプローチを取ります。
このプロセスでは、すべての施設が積極的に関与し、コンプライアンス要件が確実に満たされるために効果的な管理システムが維持されていることを確認する必要があります。


WRAP監査とは:

WRAPは、合法的・人道的・倫理的な製造を世界中で推進・認定するための独立した非営利法人です。WRAPとは、2000年に設置された、労働集約的な消費者向け製品の製造及び処理のための世界最大の労働・環境認定プログラムです。 WRAPは、36の国内協会と150,000を超える企業を代表する国際アパレル連盟を含む、25の国際同業者団体に支持されています。

ケミカルフリー・プレミアムファブリック


安全でナチュラル、且つプレミアム(高品質)であるために、ライリー アンド クルーの要件のリストを満たす生地のみを使用しています。

つまり、ライリー アンド クルーの衣服または付属品に使用されるすべての生地は、次の条件を満たしている必要があります。

- サステナブル(持続可能)な⽣産であること
- エシカル(倫理的)な⽣産であること
- 天然繊維及び天然染料を使⽤していること
- 抗菌化学物質や農薬の不使⽤
- ホルムアルデヒド不使⽤
- フタル酸エステル不使⽤
- 過フッ素化合物(PFC)不使⽤
- ポリ塩化ビニル(PVC)不使⽤


2020年以降のサステナビリティに対する取り組みについて


ライリー アンド クルーのパッケージ(ポリ袋/タグ)はすべてリサイクル可能です。
アパレル業界の多くの企業は、不要なゴミの山に貢献している状況です。特に包装材は、それ自体は小さなものでも、巨大な違いを生みだすと言えるでしょう。
廃棄物の発生を防ぐための、すぐに実施できる意図的な取り組みとして、衣服を保護するすべての外側のカバーを、廃棄可能な素材に変更しました。

最高の綿と素材のみを使用することで、使い捨てではなく、より長持ちし、洗濯可能な衣服やアクセサリーをお届けすることができます。

大切なベビー服は、無駄に捨てずに、身につけて愛され、また譲り継がれるべきだと考えています。
この高品質で長持ちする製品を生産することは、私たちがブランドとして最も重要視していることです。
こうして生産された製品は、使うほどに味わいと雰囲気を増していくのです。

ライリー アンド クルー ファウンデーション


中小企業である私たちは、服づくりによって他者をサポートすることができると考えています。

ライリー アンド クルーの創業以来、このブランドを通じて恵まれない人々に直接寄付することで、地域レベルと全国レベルの両方で慈善活動を広めたいと考えてきました。
オーナーのケビン・マレーとケリー・ラーソンは、慈善資本主義の考えを常に信じてきました。

つまり、ビジネスには、困っている人々のための支援と財源を生み出す能力と責任があり、行動を起こすことでより良い隣人と市民になることができるというものです。

2020年の第4期に、私たちのコミュニティと海外において、実に多くの作業が必要とされているという事実に直面し、そのニーズに焦点を当てたビジネスの専任部門としてライリー アンド クルー ファウンデーションを立ち上げました。
財団の使命は、アパレル販売プラットフォームを使用して、困っている子供や家族にケア、サポート、財源を提供することだと考えています。